携帯電話オマカセ総合情報局
携帯電話会社比較.net
携帯電話会社比較.net

携帯電話会社比較のためのサイト。
自分に合った携帯電話会社(携帯キャリア)を選ぶにはどうしたらいいのか?携帯電話会社のどこを比較すればいいのか?よりお得に携帯電話会社を比較するために徹底追求していきます。

各携帯電話会社の「料金プラン」などの比較をしたい場合はここのサイトが便利です★

↓「携帯電話会社比較.net」サイトの新着情報はこちら↓
携帯電話会社比較.netと相互リンク

ソフトバンク料金プラン(オレンジX)

ソフトバンク料金プラン(オレンジW)

au料金プラン(CDMA1の関東・中部以外)

au料金プラン(CDMA1の関東・中部)

「携帯電話会社比較.net」の全ての情報を見る場合はこちら

携帯電話携帯電話本体の価格比較携帯電話



ひらめき携帯電話アクセサリー・パーツの価格比較ひらめき
FOMA903i速報局
FOMA903i速報局

FOMA903iの発売を待ち望む人のブログ!
FOMA903iに機種変更したくて、完全発売を前にしてFOMA903i情報を片っ端から集めちゃいました。

各携帯電話会社の「料金プラン」などの比較をしたい場合はここのサイトが便利です★

↓「FOMA903i速報局」サイトの新着情報はこちら↓
FOMAの機種変更

相互リンクサイト募集中です『FOMA903i速…

FOMAのCM

[PR]注目のキーワード「しもさん」

FOMA電波

「FOMA903i速報局」の全ての情報を見る場合はこちら
ドコモ903博物館
ドコモ903博物館

ドコモ903の携帯電話シリーズについて解説しています!ドコモ(DOCOMO,DOKOMO)903(903i)シリーズの情報ならココで!
ドコモ903は、番号ポータビリティ後初めて発売された新機種です。ドコモ903マニアによる「ドコモ903最新情報」「お得で役に立つ情報」「各携帯電話機種の詳細機能やスペック・重量など」「各携帯電話機種の発売日・発売価格」など鮮度の高い情報をお届けします。

ドコモ903シリーズの機種発売日やデザイン・機能を知りたい場合はここのサイトが便利です★

↓「ドコモ903博物館」サイトの新着情報はこちら↓
最近のドコモの携帯は

ドコモ903シリーズの発売予定

ドコモ903博物館との相互リンク

[PR]注目のキーワード「ガンダムエキスポ」

ドコモ ワンセグ 903

「ドコモ903博物館」の全ての情報を見る場合はこちら
903i調査隊!ドコモ(DoCoMo)
903i調査隊!

903iについて(自称)マニアックに調査中!903iに私の未来を勝手に賭けちゃってるブログでもあり。
勝手に903iとドコモの応援しちゃってます☆

ドコモの携帯電話903iの情報を知りたい場合はここのサイトが便利です★

↓「903i調査隊」サイトの新着情報はこちら↓
携帯として903iは優秀?

FOMA903iの最新情報

FOMA903iシリーズに新たに

[PR]注目のキーワード「ドーナツバーガー」

903iDOCOMO は順調?


「903i調査隊」の全ての情報を見る場合はこちら

携帯電話について

日本での携帯電話の歴史(3)

携帯電話は、2000年前後から、各キャリアの契約者数の延びが高まり、以前のように「無線の強さ」よりも、限られた電波帯域を奪い合う弊害の方が大きくなってきたそうだ。

とりわけ大きな地震が起きるようになると、一番手軽に対外情報を確認できるツールとして一斉に携帯電話を使うのが当たり前になってきているが、そのたびに各社携帯電話会社の設備容量を超える発着信が頻発し発信規制を敷くなど、1995年の兵庫県南部地震の頃とは変わってきている。

規制は通話だけではなく、各社の通信サービスも対象となり、手持ちの端末がなにも機能を果たさなくなることが珍しくなくなっている(キャリアによっては、通話と通信(iモードなど)の規制を分離できるので、状況によって使い分けることが可能だが)。

最大手のNTTドコモによると、大規模地震の時の発信数は通常時の数十倍と発表されている。そのために、公共インフラ機関など災害時の復旧を優先的に必要とする所向けに、発信規制時も優先的に接続できるサービスが提供されたり、効率的に情報をやりとりできる臨時伝言板サービスが設けられるなど対応が細やかになってきている。

2005年にはツーカーグループのKDDIへの吸収合併、2006年にはボーダフォンの日本からの撤退(ソフトバンクによる日本法人の買収)など、業界の再編も発生しているなど、今後日本の携帯電話業界も多々なる変化と進化を遂げていくと予測できる。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30353697
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。