携帯電話オマカセ総合情報局
携帯電話会社比較.net
携帯電話会社比較.net

携帯電話会社比較のためのサイト。
自分に合った携帯電話会社(携帯キャリア)を選ぶにはどうしたらいいのか?携帯電話会社のどこを比較すればいいのか?よりお得に携帯電話会社を比較するために徹底追求していきます。

各携帯電話会社の「料金プラン」などの比較をしたい場合はここのサイトが便利です★

↓「携帯電話会社比較.net」サイトの新着情報はこちら↓
携帯電話会社比較.netと相互リンク

ソフトバンク料金プラン(オレンジX)

ソフトバンク料金プラン(オレンジW)

au料金プラン(CDMA1の関東・中部以外)

au料金プラン(CDMA1の関東・中部)

「携帯電話会社比較.net」の全ての情報を見る場合はこちら

携帯電話携帯電話本体の価格比較携帯電話



ひらめき携帯電話アクセサリー・パーツの価格比較ひらめき
FOMA903i速報局
FOMA903i速報局

FOMA903iの発売を待ち望む人のブログ!
FOMA903iに機種変更したくて、完全発売を前にしてFOMA903i情報を片っ端から集めちゃいました。

各携帯電話会社の「料金プラン」などの比較をしたい場合はここのサイトが便利です★

↓「FOMA903i速報局」サイトの新着情報はこちら↓
FOMAの機種変更

相互リンクサイト募集中です『FOMA903i速…

FOMAのCM

[PR]注目のキーワード「しもさん」

FOMA電波

「FOMA903i速報局」の全ての情報を見る場合はこちら
ドコモ903博物館
ドコモ903博物館

ドコモ903の携帯電話シリーズについて解説しています!ドコモ(DOCOMO,DOKOMO)903(903i)シリーズの情報ならココで!
ドコモ903は、番号ポータビリティ後初めて発売された新機種です。ドコモ903マニアによる「ドコモ903最新情報」「お得で役に立つ情報」「各携帯電話機種の詳細機能やスペック・重量など」「各携帯電話機種の発売日・発売価格」など鮮度の高い情報をお届けします。

ドコモ903シリーズの機種発売日やデザイン・機能を知りたい場合はここのサイトが便利です★

↓「ドコモ903博物館」サイトの新着情報はこちら↓
最近のドコモの携帯は

ドコモ903シリーズの発売予定

ドコモ903博物館との相互リンク

[PR]注目のキーワード「ガンダムエキスポ」

ドコモ ワンセグ 903

「ドコモ903博物館」の全ての情報を見る場合はこちら
903i調査隊!ドコモ(DoCoMo)
903i調査隊!

903iについて(自称)マニアックに調査中!903iに私の未来を勝手に賭けちゃってるブログでもあり。
勝手に903iとドコモの応援しちゃってます☆

ドコモの携帯電話903iの情報を知りたい場合はここのサイトが便利です★

↓「903i調査隊」サイトの新着情報はこちら↓
携帯として903iは優秀?

FOMA903iの最新情報

FOMA903iシリーズに新たに

[PR]注目のキーワード「ドーナツバーガー」

903iDOCOMO は順調?


「903i調査隊」の全ての情報を見る場合はこちら

携帯電話について

携帯電話の「端末」とは?

端末(電話機)は単に「携帯」と呼ばれることもある。単純に電話機という意味を表している模様だ。

また俗称として「ケータイ」「ケイタイ」と表記されることも多い。NTTドコモや電電ファミリーの制作した技術文書では移動機と書かれることが多い。

携帯電話の端末には、アンテナ、スピーカー、マイクと、これらを制御する電子回路と、入力のためのボタン(ボタンは暗闇でも見やすいよう大体光るようになっており、色は緑、オレンジ、赤、白、青などがある。また、輝度を変えることができるものもある)と、電源から成っているが、機能の増加からパーツは増える傾向にある。

最近の端末ではディスプレイを搭載しており、液晶や無機EL、有機EL、発光ダイオードなどさまざまな素材が利用されている。アンテナは初期よりほとんど露出していたが、2003年頃からは内蔵型の傾向が多くなり、現在の端末のアンテナはほとんどが内蔵型である。

また電源も初期には一次電池が使われていたが、二次電池の発達により1990年代にはニカド電池が、2000年代はリチウムイオン電池が主流と成っている。

端末のデジタル化によりCPUや主記憶装置を利用してコンピュータ化が進み、電話帳機能や発着信履歴の保存の機能の内蔵により内部にはフラッシュメモリによる不揮発記憶装置による補助記憶領域も備え付けられるようになった。

更には携帯電話が画像や音楽といったマルチメディアなデータを扱えるようになると、補助記憶装置の必要性は更に増し、内蔵の補助記憶装置のみでは力不足と成っていった。そのため2000年代に入ると外部にメモリーカードのスロットを設け、外部メモリによる記憶も可能とした。

初期ではSDカードが用いられていたが、端末に占める容積が大きかったためminiSDカードやメモリースティックDuoなどの、携帯電話に特化したメモリーカードが開発された。



携帯端末の「端末」とは?の関連記事・・・



3キャリア携帯端末を認識し最適化、動画配信サーバ/大阪でウィルコム端末の評価業務の求人/こんなのどうです?「SONY mylo」/アイ・ブロード、携帯端末向け動画変換配信サーバ「SnapVu」を販売/視聴者5000人の情報入り携帯端末紛失…NHK福山支局/[移動体通信]携帯電話会社はWimaxに否定的/したらば掲示板”新システム導入完了のお知らせ”/2006年 12月22日 新着・更新 求人情報/PINコード”設定してますか?/[PHP] IPアドレスを元に携帯端末かどうか判定する。/したらば掲示板”新システム導入予定のお知らせ”/携帯端末用:アクロバットリーダーのダウンロードサイト/携帯電話を代える/グーグル、携帯端末用の「Gmail for Mobile Devices」を提供開始/iPhone はロックするか/はてなRSS-アクセス制限 フィードが更新されました/携帯固有情報についての個人的なメモ/[個人情報]NHKで放送受信料の契約・収納業務に使用する携帯端末を .../NXP、携帯電話への「FM RDS」受信機能統合を可能にする新 IC を発表/携帯端末からでも/Eclipseよりも楽に携帯アプリを開発する手段を提供します/りんごのマークがついた携帯端末/microSDを今購入する理由/[ケータイ] 携帯電話機種を自動認識し最適化動画を配信するサーバー .../野村総研、2011年までの国内IT主要市場の規模とトレンドを展望 - CNET .../W47T発売日価格決定/Logitec Skype専用 無線LAN携帯端末 LAN-WSPH01WH/もう1台の携帯端末は、これだ!/ストレン、携帯向けの動画自動変換配信サービス「ストレンモビ」提供開始/レクサス携帯へ・・・/W44S価格及び発売日/シミュレーションのバグ修正完成(・∀・)ノシ/ソニースタイル情報?ご存じですか?速配仕様モデル/アイ・ブロード、携帯端末向け動画変換配信サーバ「SnapVu」を販売 .../[総合]携帯端末向け動画変換配信サーバ アイ・ブロードキャスト/携帯端末向け放送を研究 フジテレビ/ロジテック Skype専用無線LAN携帯端末 [LAN-WSPH01WH]/冬休みに情報リテラシーをちょっと考える/携帯端末/ドコモ・au・SoftBank(ソフトバンク)携帯サービス徹底比較!/今日の気になったニュース/SIMロックフリーの携帯電話/あなどれない!ウィルコムが今アツイッ/[奥華子]特定の端末でケータイサイトが見れず/いつの間に新機種?/FonとロジテックLAN-WSPH01WH/ネットで稼ぐ時代の始まり?/トロンショーその他/【築地本願寺がピンクに!!!パリスヒルトン来日!!!プロフィール・画像】/NRI2011年までの国内IT主要5市場の分析と規模予測/丸紅インフォテック、パソコンを使用せずに通話が可能なSkype専用のWi .../更新通知 [NEWS1] [NEWS4] [NEWS5] [NEWS2]/きく8号打ち上げ 最強H2A使い成功/12/25 追加02/WILLCOM nine のレビュー/設定不要の無線LAN、ライブドアが新サービス/BELKIN F1PP000GNjaSK パソコンを使用せずにSkype通話が可能になる .../『日暮考』~【472】/ビビッ!ときた端末/WiFi対応Skype携帯を見たい!続きを読む

携帯電話について

日本での携帯電話の歴史(年表)

・1985年 NTTが初のポータブル電話機「ショルダーホン」発売

・1987年 NTT、「ショルダーホン」より小型化した携帯電話機発売

・1988年 日本移動通信(IDO、現au)及び関西セルラーなどDDIセルラーグループ各社(現au)が新規参入。NTTの独占体制が崩れる。

・1989年 DDIセルラー(現au)が初の超小型携帯電話機「モトローラ・マイクロタック」発売

・1992年-1993年 NTTよりNTT移動通信網各社(現NTTドコモグループ各社)へ移動体通信事業移管

・1993年 NTTドコモ、初のデジタル方式(PDC)携帯電話開始

・1994年携帯電話機の売り切り制開始

・1994年 デジタルホングループ(当時・現ソフトバンクモバイル)、ツーカーグループ新規参入

・1997年 デジタルホングループ、携帯電話初のショートメッセージサービス「スカイウォーカー」導入

・1998年 DDIセルラー、初のCDMA方式cdmaOne開始

・1999年 1月1日午前2時をもって携帯電話・PHSの番号11桁化(0x0-yz→090-xyz・070-xyz)

・1999年 NTTドコモとIDO(現au)、アナログ(ハイキャップ)方式終了

・1999年 デジタルホン・デジタルツーカーグループが統合しJ-フォングループに。社名も「J-フォン」を冠したものに変更

・1999年 携帯電話からのインターネット接続サービス(携帯電話IP接続サービス)「iモード」、「EZweb」、「J-スカイ(現Yahoo!ケータイ)」開始

・2000年 DDIセルラー・IDO、アナログ(TACS)方式終了。これによりアナログ方式は全キャリアでサービス終了

・2000年 KDD・DDI・IDO合併によりKDDI発足

・2000年 沖縄セルラーを除くDDIセルラーグループ各社が株式会社エーユーに統合(関西セルラーを存続会社とした合併。本社が大阪にあったのはそのため)、沖縄セルラーとKDDI本体に合併した旧・IDOを含め、統一ブランド「au」の名称を使い始める。

・2000年 J-PHONE(現ソフトバンクモバイル)から携帯電話では初のカメラ付き携帯電話が発売される。

・2001年 KDDIが株式会社エーユーを吸収合併

・2001年 NTTドコモ、自社開発の第三世代携帯であるW-CDMA方式「FOMA」開始

・2002年 携帯電話の番号に、「080」が追加される。

・2002年4月1日 KDDI・沖縄セルラー(au)、cdmaOne方式の発展型第三世代CDMA2000 1xMC方式「CDMA 1X」開始

・2002年 J-フォングループの持株・事業会社をJ-フォン株式会社に一本化

・2002年 J-フォン、NTTドコモ開発の第三世代携帯であるW-CDMA方式「ボーダフォングローバルスタンダード(VGS)」(現SoftBank 3G)を開始

・2003年 J-フォン株式会社、ボーダフォン株式会社に社名変更

・2003年 KDDI・沖縄セルラー(au)、PDC方式終了

・2003年11月28日 KDDI・沖縄セルラー(au)、CDMA2000 1x EV-DO方式「CDMA 1X WIN」開始

・2005年3月31日 NTTドコモ、プリペイド式携帯電話の新規受付を終了

・2005年10月1日 ツーカーグループ3社(株式会社ツーカーセルラー東京、株式会社ツーカーセルラー東海、株式会社ツーカーホン関西)がKDDIと合併。事実上、KDDI への吸収

・2006年1月28日 モバイルSuica JR電子マネー「Suica」対応開始

・2006年4月1日 1セグメント放送「ワンセグ」開始

・2006年4月1日 携帯電話不正利用防止法が全面施行

・2006年6月30日 KDDI ツーカーが新規受付を終了

・2006年8月1日 ドコモHSDPA(いわゆる3.5世代)を開始

・2006年10月1日 ボーダフォン株式会社、ソフトバンクモバイル株式会社に社名変更および、HSDPA運用開始

・2006年10月24日 番号ポータビリティ制度開始

・2007年 4月以降 携帯電話事業者が新規に提供する第三世代携帯電話端末は、110番通報や119番通報のレスポンスタイムを固定電話並に向上するため、原則としてGPS測位方式による位置情報通知機能に対応

携帯電話について

日本での携帯電話の歴史(3)

携帯電話は、2000年前後から、各キャリアの契約者数の延びが高まり、以前のように「無線の強さ」よりも、限られた電波帯域を奪い合う弊害の方が大きくなってきたそうだ。

とりわけ大きな地震が起きるようになると、一番手軽に対外情報を確認できるツールとして一斉に携帯電話を使うのが当たり前になってきているが、そのたびに各社携帯電話会社の設備容量を超える発着信が頻発し発信規制を敷くなど、1995年の兵庫県南部地震の頃とは変わってきている。

規制は通話だけではなく、各社の通信サービスも対象となり、手持ちの端末がなにも機能を果たさなくなることが珍しくなくなっている(キャリアによっては、通話と通信(iモードなど)の規制を分離できるので、状況によって使い分けることが可能だが)。

最大手のNTTドコモによると、大規模地震の時の発信数は通常時の数十倍と発表されている。そのために、公共インフラ機関など災害時の復旧を優先的に必要とする所向けに、発信規制時も優先的に接続できるサービスが提供されたり、効率的に情報をやりとりできる臨時伝言板サービスが設けられるなど対応が細やかになってきている。

2005年にはツーカーグループのKDDIへの吸収合併、2006年にはボーダフォンの日本からの撤退(ソフトバンクによる日本法人の買収)など、業界の再編も発生しているなど、今後日本の携帯電話業界も多々なる変化と進化を遂げていくと予測できる。

携帯電話について

日本での携帯電話の歴史(2)

携帯電話業界全体の大きなターニングポイントとなった1994年には、自動車・携帯電話機の買取制度が導入され、初期費用の大幅な値下げが行われたのとともに、新規参入の第二弾であるデジタルホングループ(現ソフトバンクモバイル)とツーカーグループの参入もあって、競争はさらに加速され、結果として携帯電話が広く一般に普及する下地が作られた。

そして翌1995年1月17日の兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)では、有線インフラに壊滅的被害が発生した中、無線の強さを発揮した面もあるものの、同時に当時の携帯電話は一部地区を除いて119番への接続が出来ず、また被災地周辺では繋がりにくい状態が発生する、など、後にも述べられる複数の問題点も同時に露呈している。

同年にはPHSという新しい携帯通信サービスが始まり、通話料の安さと携帯電話に先駆けて始まったSMSのPメール(旧・DDIポケット)がヒットした事で若年層に普及したものの、たくさんの基地局を設置する必要があるマイクロセル方式を採用していた事による開始当初の電波状態の不安定さや、既に普及が始まっていた携帯電話との相互通話が当初は不可能だったという仕様上の問題もあって、逆に携帯電話の普及に弾みがつく結果となった。

文字転送サービス及び携帯電話でのE-mailの普及も相まって1986年頃から始まりバブル経済期に一世を風靡した無線呼び出し(ポケットベル)は、1999年頃から急速に携帯電話に取って代わられることになった。

携帯電話の契約数を多く獲得する目的で、購入時の端末価格を抑えるために、月々の基本料金から販売店へのバックマージンを支払うというビジネスモデル(インセイティブ制度)により、1円から数百円など端末原価を大幅に下回る価格で端末が乱売される事もあったが、その反面、中途解約に対して違約金を請求される「縛り」という問題もある。


日本での携帯電話の歴史(3)へ続く

携帯電話について

日本での携帯電話の歴史(1)

日本で、携帯電話が発売されたのは1987年で、当時は市販受信機により誰でも会話の内容を聞くことが可能なアナログ式であった。1993年に、会話の内容を聞くことが困難であり周波数使用効率にも優れたTDMA方式の第二世代携帯電話(2G)(PDC方式)サービスがNTTドコモにより開始された。そして、2000年10月以降は、すべてデジタル式となっている。

1979年の旧・日本電信電話公社による自動車電話サービス事業の開始から、電電公社と事業を引き継いだNTTが自動車電話事業を独占していたが、1988年から1989年にかけて、旧・IDOや旧・DDIセルラーが新規参入を果たし、初期費用や通話料金などの引き下げ競争が始まり、今まで、企業の経営幹部層(エグゼクティブ)にほぼ限られていた自動車電話のユーザーが、土木工事現場の連絡用などにも広がりを見せるようになった。

その中で、1989年、画期的な小型携帯電話「マイクロタック」が発売され、NTTドコモ(1992年NTTから分離独立)も同様の小型携帯電話「mova」を開発して対抗した。


日本での携帯電話の歴史(2)へ続く






携帯電話について

世界での携帯電話の歴史

携帯電話の構想は、電話機が考案されて間もない頃からあったらしい。
電波を使用して無線で通信でき、かつ人間同士が音声にて会話することが夢として描かれていた時期はかなり早かったという。
モールス信号機は携帯電話の元になる技術であり、これが携帯電話の可能性を考えさせるものであったが、実用化されても爆発的に普及するようになるものだとはこの時点では考えられていなかったんだそうだ。

具体的な研究は古くから行われてきたが、電波のノイズの問題やバッテリーの問題、また通信速度など多くの問題により電話機が非常に大型になってしまうが故に、携帯ができるものではなかったそう。

しかし、1960年代になると、両手で持ちながら会話できるほどの大きさまで小さくすることができた。それでも重量が大きく、短時間の通話でも疲弊してしまうものであったが、1970年代になると頑張れば片手で持てるほどの大きさまで縮小することができた。

これは1970年に大阪府で開催された日本万国博覧会にワイアレスホンとして出展された。

そして、1980年代になると事業として成立する程になり、一部の先進国で車載電話機として携帯電話機の販売、及びサービスが開始された。この頃は固定電話機と比較すると導入価格、通信費用は共に数十倍であり、また通信エリアも都市部に限定されていたため余程の理由が無ければ導入できる代物ではなかった。

1990年代になると普及していき、本体に液晶ディスプレイが搭載され始めた。1990年代半ばには通信方式がアナログからデジタルへと移行し、着信音に好みの音楽が設定できる着信メロディや、ポケットベルと連帯したメールが使用できるようになった。1990年代後半にはインターネット網への接続が可能となり、通信速度が向上し、画像やJAVAを使用したゲームなどの通信が可能となった。

2000年代に入ると第三世代携帯電話が登場し、テレビ電話が可能となったほか、パソコンと接続してデータ通信が行えるようになった。また発展途上国で爆発的に普及し始め、2006年時点では20億人が携帯電話を持ってるとも言われる。



世界での携帯電話の歴史の関連記事・・・

不便の効能/携帯電話の歴史/携帯電話の歴史を59秒で 動画/笑 っ た ら 朝 食 抜 き/さよならツーカー/BOOK>体系的に学ぶ携帯電話のしくみ/携帯電話/選挙政策2007・くらし/ついに今日からモバイルナンバーポータビリティ(MNP)開始/虚しき文字列と回復する水没/母と携帯電話/携帯電話の歴史〜ドコモ【2006-2005】|歴代機種の発売日・画像 DoPlaza/今週のマツGTは/略語が好きだ/リコール/懐かしい?それとも まったく知らない?/「DTAC」サービス299B/月、携帯電話2台目購入!?/携帯電話/「携帯売る」とはんだごて送る…高校生2人詐欺逮捕/ケータイ携帯電話/楽天EXPO2006にて携帯電話の歴史展示を実施/新しいカテゴリ/マルチメディアと情報化社会 ~ユビキタスネット社会に向けた環境・技術 .../知って損はない! 携帯電話の歴史/携帯電話/彼氏の履歴バトン/携帯電話今昔物語/携帯電話(AU)買い換えか・・・敬老の日に思う。/携帯の思い出-三洋、DoCoMo再参入より/携帯電話の功罪(1)/
タグ:携帯電話

携帯電話について

携帯電話とは?

携帯電話(けいたいでんわ)は、通信ケーブルを用いずに電話ができる電話機のことで、またこの電話機を利用して行われる移動体通信サービスの総称。
通信手段として通信ケーブルを使わず、基地局との電波を利用した無線通信を利用する。マルチチャネルアクセス無線技術の一種でもある。
電気通信役務の区分では、かつての自動車電話から発展した電話網を指す。各種統計などで、第二世代デジタルコードレス電話を起源として異なる発展をしたPHSを含む場合は、「携帯電話・PHS」と併記し、「携帯電話」にはPHSを含まないので注意。





携帯電話とは?の関連記事・・・

KDDI、固定電話から携帯電話への通話料金を値下げすると発表!/こんなのどうです?「SONY mylo」/携帯電話/ソフトバンクテレコムも、固定電話から携帯電話への通話料値下げを発表!/携帯電話で最新の株価を確認する/[携帯電話]SO903i/表現の自由を奪うなとは言わないけど/“mylo”でネットオークション!/⇒症例No.16後編 『説明会やパンフレットで感銘を受けた .../[Mac]携帯動画変換ちゃん/アンテナ(SKJA-7P)とホームリピータ(SKJR-10H)/懸賞サイト5 つの鉄則!/ケータイの未来/EV-DO Rev.Bとは/W51SA・W52SA・W53SA噂まとめ/[移動体通信]携帯電話会社はWimaxに否定的/パソコン向けホームページのHTMLや画像などを、携帯電../モバッチョ IMJモバイル携帯サイト検索順位チェックツール提供開始/Apple製携帯電話は成功しない?/ソーシャルカレンダーソフト「c2talk」が携帯電話からも利用可能に/この日を迎えると、後わずか。/日立、WVGA液晶モジュール量産開始/softbank携帯のCMに苦情が/KDDIも固定発携帯の電話料金値下げ/ケータイの写真 (au W44S)/ファンコミュ、携帯電話向けブログサービス「ファンモグ」をアルファ公開/お昼のニュース 12/26 新春番組のお知らせ/[本]ついにやってしまったこの買い方/「そっか。ソフトバンクじゃないんだ」 携帯電話CMに“いじめ助長”と .../W51Sエーユーau携帯噂まとめ/12月ニューストピックス[2]/ひぐらしのなく頃に/小学生とBLOG/メリークリスマスでした/ソフトバンク最新携帯機種比較(Collection for Woman)/第1回柏原東ジュニアサイエンスカフェ/僕ってナビ/インターネット広告は携帯電話の世界にも…/http://video.qooqle.jp/#sexy%20japanese 来日したヒルトンホテル創業 .../プレス発表/]「座り方」「携帯電話」に「音漏れ」続く/液晶保護フィルム/さゆみが一番羨ましいのは紺野さん/猫だましはズル賢い技/社長!TAITOを語る/リメイクアイテム/本日 M702IG 発売日でした 。明日は、激安大特価セールの .../[株式会社サムリー] 世界初!携帯電話やバックにつけるだけで世界中の .../skype out の料金/軽スキ は雨・・・。/岩壁でロッククライミングのまね事 戻れなくなった中学生5人を救助 .../ソフトバンク プリペイド携帯電話 シャドーブラック/ジダン、引退後初めて活字メディアのロングインタビューに応じる/ソフトバンクテレコム、値下げ追随/ダリ回顧展を見たけれど……。/日経BPコンサルティング調べ――「携帯電話“法人利用”実態調査2007」より .../サンタクロースがやってきた/痛快 練習場日記 『カモ』/ファンコミュ、携帯電話向けブログサービス「ファンモグ」をアルファ/eo64とVista/アキバで働く事務のカバンの中身/コンビ(by森)/どしゃ降りの雨の中で/クルーレス(1995年米)/第2回変漢ミスコンテスト 年間大賞決定!/ネットビジネス・携帯電話・ブロードバンドの市場規模予測/パリス・ヒルトンとパーティー!/[話題]ソフトバンク:携帯電話CMに「いじめ助長」の抗議相次ぐ/SIM ロックフリーの「Nokia E61」スタンダードバージョン、出荷開始/阪急京都線:Vi devas forvaporig^i senprokraste./インターネット電話&電話&無料電話/携帯電話/
タグ:携帯電話

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。